耐震リフォーム工事

三鷹市T樣邸 ガレージ耐震補強工事

2016年8月
三鷹市内のお客様から、以前からガレージの耐振性について不安な思いを抱いていました。きっかけは、外壁タイル目地の隙間が開いて大きくなってきました事や振動が伝わり易く感じだした理由でした。
思い切って工事を依頼して、施工会社と鉄骨鍛冶屋さんとも入念に打合せを重ね鉄骨補強による耐震補強を行いました。
施工後はタイル目地の開き隙間も無くなり、更には以前より振動が小さくなりました。
工事期間:約7日間  工事金額:約55万円

三鷹市井の頭I様邸、耐震補強工事

2005年3月
ご近所のお客様からのご相談でバブル全盛時、また、建設ラッシュ時に建てられた家を購入しましたが、特に車庫ガレージ部(ピロティー内)の耐震性に不安を抱いておりました。建物精密診断を行い診断結果に基づいて耐震計画を立案&策定しました。
工事は診断結果に基づきガレージ廻りを中心に耐震工事を行いました。
基礎については、独立基礎から連続地中梁鉄筋を布設しアンカーセット後コンクリートを打設し、ダブルナット留めで新規柱、及び、斜め補強柱を設置し、また、開口部には筋違いブレース・ターンバックルを設置しました。これで格段に耐震性も上がり本体建物にも良い影響を与えしっかりした建物になりました。 建設工期:
1ヶ月  工事費 約170万円